菩提柿園

20アールの園内に、次郎柿40本、富有柿40本、太秋10本を栽培しています。
昨年はは低温と収穫直前の突風による落下でかなりの収量ダウンでした。
今秋の豊作を目指し、剪定と摘果が終了したところです。


初春の柿園(クリックで拡大)

柿の摘果実施   (2007年5月29日)

摘果前
この状態から、1枝に1果残します。 日当たりよく、かつ肥大したときに互いにぶつからないように配置するのは、 けっこう難しい作業です

摘果後
摘果してる最中は最良だと思ってやってるのですが、あらためてみるとけっこう失敗したなと思うときがあります。

○柿の品種比較

農業技術センターから、試験栽培中の柿を頂ました。太秋、貴秋、陽豊、甘秋の4品種。柿にもこれだけ味や食感が違うものかと驚きます。人により好みがあるでしょうが、やはり糖度が一番高かった甘秋が市場性が高い気がします。接木して試してみようと考えています。





農作業日誌(ブログ)

Powered by RSSリスティング


「秦野いとう農園」
電話・FAX:0463-75-3801
携帯電話:090-8568-0934
(午前7時から午後7時は、
携帯電話へご連絡下さい。)
E-mail: itofarm@nifty.com