秦野いとう農園では収穫したての野菜を、直売所または 宅配サービスにてご購入できます。 直売所案内

露地栽培の味を高品質でお届けできるフルオープンハウス栽培トマト

【品名】 赤熟トマト
【品種】 桃太郎
【栽培方法】 フルオープンハウス
【販売時期】 7月〜9月

大玉トマト4キロ箱:
Sサイズ 1,500円
大玉トマト4キロ箱:
Mサイズ 1,800円
大玉トマト4キロ箱:
Lサイズ 2,000円

※送料実費にて通信販売可。畑に併設される直売所では、7月から8月に販売します。

「フルオープンハウス栽培トマト」 がおいしい秘密

秦野いとう農園が栽培するトマトは、全面ネットハウスによる、フルオープンハウス栽培。これにより、露地栽培と同等の自然環境でトマトが生育します。一般的なハウス栽培では、夏の高温により、食味が落ちてくるのに比べて、フルオープンハウス栽培は、昼夜の寒暖差を感じて養分転流が活発になるので旨味のあるトマトが育ちます。

・収穫直後の状態でお届けするようにしています。
・秦野市内および近郊であれば、収穫直後に軽トラックにて直接お届けできます。

フルオープンハウス栽培トマト・栽培日記
鉢上げ後の育苗
例年どおり、2月下旬に播種し、鉢上げ後の管理状況。まだまだ10℃を下回る気温なので、保温が必要。暖房設備がないので、家庭用ストーブ3台で立ち向かってますが、せいぜい2℃程度の上昇しか期待できません。(平成25年4月7日)
トマト収穫を開始しました。
今のところ食味もマズマズ。さあいつまで収穫できるか、これからの管理にかかっています。
(2009年6月25日)
順調に生育中
今のところ病害虫被害はなく、
1段目果実が膨らみ始めました。そろそろ雨が多くなり、予防的な防除が必要な時期に入ってきます。
苗の定植
まず灌水用チューブを敷設し、
マルチを張ってから定植です。
(2009年4月)
土づくり。
牛フン堆肥に加え、今年は魚カスとクンタンを投入。はたして食味向上となるか??
(2009年3月)
トマト・ミニトマトを定植しました。(2008年4月25日)
ミニトマトも収穫間近です
(6月2日)
 写真はオレンジキャロル
トマトの収穫間近です
(6月2日)
今年もトマトの定植が始まりました(2007年4月24日)




農作業日誌(ブログ)

Powered by RSSリスティング


「秦野いとう農園」
電話・FAX:0463-75-3801
携帯電話:090-8568-0934
(午前7時から午後7時は、
携帯電話へご連絡下さい。)
E-mail: itofarm@nifty.com